住宅に関する省エネルギー基準に準拠したプログラム

計算プログラムを使う

新バージョンのプログラム公開後6か月間は、旧バージョンのプログラムも継続して公開します。

住宅・住戸の外皮性能の
計算プログラム

住宅・住戸の外皮性能計算条件入力シート
ダウンロード (ZIP 約1.4MB)H27/05/19更新 住宅・住戸の外皮性能の計算
プログラムを使用する

住宅・住戸の外皮性能の計算プログラムは、外皮基準の判定と一次エネルギー消費量算定に必要な外皮性能の出力を行います。計算には外皮の使用を記述した入力ファイル(XMLファイル)が必要になります。XMLファイルの作成には下記の「住宅・住戸の外皮性能計算条件入力シート」を利用してください。なお、本プログラムの計算結果をもって申請・届出等を行う際は、計算結果及び全ての計算過程を出力し、審査機関などに提出してください。

計算条件入力シートのサンプル
(ZIP 約1.4MB)H27/05/19更新
Excelのマクロ機能について
住宅の外皮性能 計算条件入力シートはMicrosoft Excelのマクロ機能を使用します。マクロ機能を有効にする方法は「Excel2007の場合」、「Excel2010・2013の場合」を参照ください。なお、住宅の外皮性能 計算条件入力シートは以下の環境で動作することを確認しています。
  • Windows XP 32bit,Excel2007
  • Windows 7 32bit,Excel2010
  • Windows 8 64bit,Excel2013

その他のプログラムを使う

エネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)API(試行版)

エネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)を、ウェブブラウザを含むコンピュータープログラムやネットワークサービスなどから内部的に実行し、計算結果を機械判読可能な形式で取得できるAPI(Application Programming Interface)を提供します。

APIを詳しく見る

住宅事業建築主の判断基準における報告様式の作成支援プログラム(試行版)

住宅事業建築主の判断基準において、報告様式の作成支援を行うプログラムです。「エネルギー消費性能計算プログラム」で出力した複数のPDFファイルを読み込み、計算結果を合算・統合します。

作成支援プログラム
を使用する