住宅に関する省エネルギー基準に準拠したプログラム

はじめる

お知らせ

各種プログラムの更新は、原則として年2回(毎年4月と10月)とします。
2019.10.17
「エネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)Ver2.7.1」、「エネルギー消費性能計算プログラム(気候風土適応住宅版)Ver2.7.1」及び「エネルギー消費性能計算プログラム(建築物省エネ法 住宅事業建築主の判断基準)Ver2.7.1」を公開しました。(計算プログラム修正点(Ver.2.7.0 → Ver.2.7.1)
2019.10.1
「エネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)Ver2.7.0」、「エネルギー消費性能計算プログラム(気候風土適応住宅版)Ver2.7.0」及び「エネルギー消費性能計算プログラム(建築物省エネ法 住宅事業建築主の判断基準)Ver2.7.0」を公開しました。(計算プログラム修正点(Ver.2.6.5 → Ver.2.7.0)
2019.7.29
「エネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)Ver2.6.5」、「エネルギー消費性能計算プログラム(気候風土適応住宅版)Ver2.6.5」及び「エネルギー消費性能計算プログラム(建築物省エネ法 住宅事業建築主の判断基準)Ver2.6.5」を公開しました。(計算プログラム修正点(Ver.2.6.4 → Ver.2.6.5)
2019.6.25
「エネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)Ver2.6.4」、「エネルギー消費性能計算プログラム(気候風土適応住宅版)Ver2.6.4」及び「エネルギー消費性能計算プログラム(建築物省エネ法 住宅事業建築主の判断基準)Ver2.6.4」を公開しました。(計算プログラム修正点(Ver.2.6.3 → Ver.2.6.4)
2019.6.25
「住宅事業建築主の判断基準における報告様式の作成支援プログラム(試行版)」で計算プログラムVer2.6のPDFが読み込めない問題の修正を行いました。
2019.5.24
「エネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)Ver2.6.3」、「エネルギー消費性能計算プログラム(気候風土適応住宅版)Ver2.6.3」及び「エネルギー消費性能計算プログラム(建築物省エネ法 住宅事業建築主の判断基準)Ver2.6.3」を公開しました。(計算プログラム修正点(Ver.2.6.2 → Ver.2.6.3)
2019.4.18
「エネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)Ver2.6.2」、「エネルギー消費性能計算プログラム(気候風土適応住宅版)Ver2.6.2」及び「エネルギー消費性能計算プログラム(建築物省エネ法 住宅事業建築主の判断基準)Ver2.6.2」を公開しました。(計算プログラム修正点(Ver.2.6.1 → Ver.2.6.2)
2019.4.12
「エネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)Ver2.6.1」、「エネルギー消費性能計算プログラム(気候風土適応住宅版)Ver2.6.1」及び「エネルギー消費性能計算プログラム(建築物省エネ法 住宅事業建築主の判断基準)Ver2.6.1」を公開しました。(計算プログラム修正点(Ver.2.6.0 → Ver.2.6.1)
2019.4.8
「エネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)Ver2.6」、「エネルギー消費性能計算プログラム(気候風土適応住宅版)Ver2.6」及び「エネルギー消費性能計算プログラム(建築物省エネ法 住宅事業建築主の判断基準)Ver2.6」を公開しました。(計算プログラム修正点(Ver.2.5.4 → Ver.2.6)
2019.4.1
計算プログラムVer2.6は品質確認に時間を要しています。公開は4月3日を予定しています。
2019.2.25
「住宅事業建築主の判断基準における報告様式の作成支援プログラム(試行版)」で様式2のレイアウトの修正を行いました。
2019.2.21
「住宅事業建築主の判断基準における報告様式の作成支援プログラム(試行版)」で様式3の連結の有無が選択できるようになりました。
2018.12.18
このページを開設しました

エネルギー消費性能・外皮性能の評価をサポート

  • 建物や設備機器について、条件を選択・入力すると、住宅のエネルギー消費性能や外皮性能が評価できます。
  • 計算方法は、H28年省エネルギー基準に準拠しています。
  • 計算結果は、公的な届出や補助金の申請に利用できます。

API経由で他のソフトウェアと連携可能

  • 試行運用により、API (Application Programming Interface) を提供しています。
  • APIを利用した開発を行うことにより、他のソフトウェアと連携することができます。